ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

1287

4月分の書き込みをどうしようか、考える。

実はmixiで物語を書いていたのを思い出した。

30日、毎日書いて投稿していた懐かしき遺物だ。

 

mixiにもぐって、見つけ出した。

見付けた次いでにせっせと掘り出した。

掘り出した次いでに脚本にし直した。

 

枚数で52ページ、「あなたが眠るまで。」より分量が多い。

渾身の短編小説より分量が多いのは、毎日30日書いたからだろうか。

意外な気がして、これはこれで一つの短編小説だったのだな、と気付く。

 

さて、意外な掘り出し物を手に入れた気分だ。

短編小説として多少の手を加えるとして、このままこのブログで発表しても良いだろう。

しかし、今は4月分が滞っている状態だ。

 

どうせ発表するなら、きちんとした形にしたい。

これは書き手のわがままというか、気持ちの問題だ。

自分で書いたものだから、ある程度はきちんとして送り出したい。

 

という訳で、3行シリーズを連発しようかと考えている。

問題はその時間はいつ取れるのか、ということだ。

何せ、今日は4月13日、ぴかぴか芝居塾の日だ。

 

初回、名前ダンスと指ダンス、隙間に身体を入れる、といったワークショップをした。

私はそれらに全力に取り組んだ、全力でだ。

結果、筋肉痛で死にそうになっている。

 

時間的に、少し、身体のケアをした方が良い。

ケアをしてから、今日のぴかぴか芝居塾に臨みたい。

そうなると、そも、ブログを書く時間がなかったりする。

 

…いや、3行シリーズで行くなら、小まめに書き溜めておこう。

そうして、まとまった時間に一気に投下する。

4月の遅れを取り戻した後、短編小説として投下する。

 

よし、方針は決まった。

今日はこれで終わりにする。

新しい脚本も書いてしまいたい。

 

無駄にアグレッシブだから、無駄が多い。

ただ、無駄こそが私らしい気もする。

無駄に無駄を重ねて、その上で突き進む、私の一側面に違いない。

 

一先ず、気合いを入れて、今日を乗り切る。

1283

よし、この記事で28日分が終わる。

残り29日、30日、31日分は3行で駆け抜けてしまおう。

いつもの手口だ、3月を終わらせられて良かった。

 

書き終わったら、少しmixiに潜ろうか。

昔書いた、物語があったはずだ。

それを脚本に書き直してみたい。

 

コピー&ペーストでテキストを掘り起こしたら、取りあえず今日は作業を終わりにしよう。

財布の中身とご相談、夕飯は牛丼を食べようか。

それからちょっと書店に寄って、それからもう少しグダグダして、家に帰ろう。

 

すでにちょっとグダっている。

時間は有限、1時間が中国の食べ放題並みにあっという間に消える。

そこそこ書いて、そこそこに切り上げよう。

 

そう言えば、色々とやり残している。

そういう色々も手に付けなければ始まらない。

グダって仕方ないから、その色々はまた今度だ。

 

さあさあ、さくっと3月を終わらせるぞ。

まだ4月が待っているのだから。

ああ、まだ4月が残っていたな。

 

頑張ることは似合わない私は、頑張らずゆるく取り組む。

明日には明日の風が吹く。

ピーヒャララ、とか書いていると後が書けなくなるからこの辺で。

 

さよなら3月、また来年に。