ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

523


f:id:uenokoeda:20181211235859j:image

 


f:id:uenokoeda:20181212000005j:image

日光東照宮と仏閣めぐりより、その3。

母が帯状疱疹にかかった。
一時期、顔が腫れて大変だった。
お岩さんのような顔になったもんだから、愛犬の散歩は夜明け前の真っ暗な時間帯を選んでいた。

コンビニでちょっと買い物がしたい時もいつもならさっさと行くが、顔が腫れている間は私に言付けてきた。
めっきり落ち込んで塞ぎ混んでいる様子でした。
最近は、随分と良くなり、以前と変わらない雰囲気まで戻りました。

相手が病気のとき、どう声をかければ良いか、分からなくなります。
揶揄して弄ったら傷付くだろうけど、話題にも上げないのは無関心で冷たい。
かと言って無闇に声をかければ煩わしいし、いつものように振る舞うのも難しい。

優しい人に成りたいが、到底、優しい人には成れそうにない。
斯くして、相手の顔色を伺いながら、笑顔を張り付けて対応することに。
これが長期化したら、こちらもストレスで病気に成りはしないか?と自分の心配もする。

とかく、健康であることは大事だな、と感じた幾数日でした。

522(2019年まであと22日~)


f:id:uenokoeda:20181210181259j:image


f:id:uenokoeda:20181210181328j:image

 

日光東照宮内と陽明門から。

肩甲骨付近の背骨が痛い。 
というか、全体的に節々が痛い。
寝違えた訳ではない。

お酒を飲んだ訳でもないとすると…
風邪?いや、しかし…
痛いだけだから、様子を見るか。

そんなこんなで10日の夜をお知らせします。

521(2019年まであと23日〜)

日光東照宮と仏閣めぐり、その2。


f:id:uenokoeda:20181209122708j:image


f:id:uenokoeda:20181209122734j:image

 

今日は夜勤なのに未だ寝ていない阿呆だ。

朝方、コーヒーをたらふく飲んで、目がカッと開いている。

深く考えると土壺に嵌まるだけなので、冷たい布団の上に横たえて息を潜める。

 

今日と明日に夜勤に行けば、2連休が待っている。

素晴らしい、スパシーバ、ありがとう2連休よ。

早く寝なければならないのに、「2連休」の文字を打った瞬間にハイテンションにシフトチェンジしてしまうくらい、待ち遠しい。

 

この2連休はじっとしていようかな、と考えているのだが、長野県は上田市で若手哲学者の話が聞けると小耳に挟んだ。

ここ数年、哲学な話に傾倒している私には垂涎もので、気持ちがぐらぐらと揺らいでいる。

夜勤明け後の睡眠から起きることが叶うならば行こう、といつものように未来の私に丸投げする。

 

ふと、このままの生活で良いのか、と私に耳打ちする不届き者が現れる。

私の自意識だ、その不届き者の正体は。

ハイテンションから急転直下のローテンションで、不安が「こんにちは」と陰気を振り撒きながらやってくる。

 

ああ、まあ、良いや。

道端で野垂れ、カラスにつつかれ、独りぼっちの最後だったとしても、それでも良いや。

そういう生き方を選んできたのだから。

 

ハイテンション、ローテンション、翻って普通なテンション。

くるくると回る木の葉の如く、踊れ踊れ、私の人生よ。

いつも以上に頭がイカれているのは、きっとコーヒーのカフェインの性、と決め付けておく。

 

踊れ踊れ、私の人生よ、くるくる回る木の葉の如く、ってね。