ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

894

何かを書き留めるノートがある。

最初に書き始めたのが2018年5月7日とある。

その最初の書き始めから2020年1月15日、まだノートの半分も終わらせていない。

 

毎日、書いていたら、とっくに2冊目、3冊目になっていることだろう。

しかし、私にマメさは欠落しているので、1冊目の半分しか埋められない。

むしろ、まだ捨てずに持っているところに私の意地汚さが如実に現れている。

 

それでも、ふと振り返ると、意外と気付きもある。

これを書き始める時、「ノートを使い切る」ことを目標にしていた。

いつも真新しいノートを買っては、10ページぐらいで頓挫してしまう。

 

ノートの3分の1は書いているのではないだろうか?

そう考えると、私にしては順調に使っている。

何かを書き留めるノートが使い切れる時、私も何かを使い切りたい。

 

遠い何かを追い求め、追い縋り、置いてかれ、今日も1日を磨り減らす。

もう半分終わったノートの続きは、明日へ。

893

朝の7時まで更新祭りでもしよう。

ちゃかちゃかと書けば、そこそこ進むはず。

かつ、文字数も気にせず、短文投稿しまくる。

 

更新に次ぐ更新で何かが起きる。

実際の日時に追い付いたら、ボツ脚本でも連投しよう。

そうすれば、見た目記事数のボリューム感は出る。

 

浅ましさばかり出てくる。

そのくせ、自分の事ばかりだから、最早ブログとしての体もない。

いや、当ブログの姿勢は最初から「自分のこと」である。

 

兎にも角にも、更新だ。

更新に次ぐ更新で、去年の清算を急ぐ。

タイミングを見て、こけしの写真でも掲載したい。

 

やりたいことばかり頭を巡る。

時間ばかりが過ぎていく。

冬、深まり、明日へ向かう。

 

更新、軽くぽんっとボタンを押す。

891

しんどい。

中々に年が越せない。

自分に変な枷を嵌めている性で全く作業効率が上がっていない。

 

2020年が始まってもう1週間が経ったのに、このブログは未だに2019年の12月だ。

置き去りにされている。

早く追い付きたいが、先は全然長い。

 

この記事で12月25日である。

この記事から数えて、7記事である。

更にもうすぐ8日になるので、合わせて15記事が不足している。

 

15記事、1記事500文字程度縛りで書いている現状、総文字数は7500文字が必要になる。

しんどい、ただただ、しんどい。

朝の自分を平手で引っ叩きたい、渾身の力で引っ叩きたい。

 

それとも、この記事で縛りを無くそうか?

誰に頼まれた訳でもなく、自分が勝手に課して勝手にしんどくなっているのだから、そうした方が良いのは間違いない。

しかし、それで本当に良いのだろうか?

 

いや、良いに決まっている。

一般的なブログなら文字数が足りないのは今後の収益にどでかく影響してくる。

だがしかし、当ブログは「詰まらないこと」を全力で是としている。

 

収益化?何それ、何処の地名?

当ブログは詰まらなければ詰まらない程に真価を発揮する。

故に「やっぱり500文字縛り、止ーめた」、と言っても良いのだ。

 

ふっと荷が軽くなった気がする。

次からは文字数を気にせず、だらだらと書いていく所存だ。

890

今年の私の運勢を占った。

穂高神社にておみくじを引いて占うのだ。

引く前に「私の為すべきことは何ですか?」と念じながら引こうと考えながら。

 

おみくじで念じながら引くと、神様がその答えを示してくれる、とは教わったやり方だ。

令和2年の年明けに神さまに尋ねてみよう、 賽銭箱の前で念じてみた。

私の懸念すべきことは演劇関係で、どうあるべきかを知りたいのだ。

 

二礼二拍手一礼を済ませると、200円のおみくじを引いた。

巫女さんに手渡された紙をばっと開いた。

結果は、小吉であった。

 

上から3番目の運勢か?

書かれていた内容は以下の通りだ。

 

あせればあせる程

苦しみ多く

騒げばさわぐ程損をする災添う運です

けれど何事も控え目にして心静かに身を守り信神怠らなければ却って後は大の幸福あり

 

 

更に願い事では…

 

願望

あせるな

人に任せれば吉

 

 

一にも二にも、あせりは禁物という訳だ。

何だが、年始から神さまに諫められた気がして、凹む。

身に覚えがあるから質が悪い。

 

そう、あせっていたのだ。

脚本を5本書いたのに、全ボツになって、どうしようとぐるぐるしていた。

落ち着こう、「何事も控え目に、心静かに身を守り、信神を怠らない」

 

1つ、先ずは目の前のことを粛々と片付けていく。

2つ、気持ちを落ち着かせる。

3つ、感謝の気持ちを忘れない。

 

良し、これで良い。

おみくじは私の行動の指針になった。

引いて良かったおみくじ、あせらず行こう。

 

私の為すべきこと、あせらない、以上。