ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

867

ここから怒濤の写真掲載をする。

mixiで私個人でやっている「勝手にカウントダウン!」のために撮ったこけしの写真だ。

今年で11年目、1日から毎日カウントダウンしていく。

 

そのおこぼれを当ブログでもしていく。

前回も12月はそういう感じだったような気がする。

文章は適当にでっち上げていくのは変わりない。

 

兎に角、怒濤に掲載していくので、よろしくお願いする。

866

部屋の中が戦場だ。

見渡す限りの惨状に目を覆い被さるばかりだ。

強引に踏み荒らして、スペースを作る。

 

あ、これはフラグが立っている?

ああ、きっとこれは助からない。

あああ、もう駄目だ、ファッキン!

 

それでも生き残らなければならない。

必要最低限のことはせねばならない。

私は今、自分の生命をチップにこの戦場を駆け抜けねばならない。

 

覚悟、が必要なのだろう。

必ず生きて次へ行くという覚悟が。

凄惨な最前線で莫迦に大きく聞こえる心臓の音を、生唾の飲み込む音で相殺した。

 

私は、生き残る、来年までには片付ける、片隅だけでも!

強く、そう強く覚悟した。

865

12月8日、今日の朝に安曇野朝活に参加する。

どうも総括的なことをするようだ。

参加してみて、色々と様子を伺おうかと。

 

半日くらいで終わるようなので、その後は家でだらだら過ごす。

主に、部屋の片付けと、新しい脚本書きを進めたい。

それと、風呂にも沈みたい。

 

特に予定らしい予定がない休日の何と幸福なことか。

嬉しさで目頭が熱くなる。

何もない、その喜びに打ち震える日に成るだろう。

 

取り敢えず、さくさくと進めていきたい。

864

2020年がひたひたと迫ってくる。

お前にはもう後がない、と言わんばかりの緊迫感で迫ってくる。

逃れようと必死に藻掻くが、袋小路のどん詰まりに行き着くのは目に見えている。

 

嗚呼、来年の抱負は決めていない。

今年の5月にはやらねばならないことをした。

上半期と下半期の動きが別物過ぎて、体感としては2年分を過ごした気になる。

 

まだ1年終わっていなかったのか、という驚きでおどおどしてしまう。

しかし、はたと気付けばもう年末だ。

終わると気付けば焦りもする。

 

来年のやりたいこと、まだ決めていない。

一先ずは「ぴかぴか芝居塾に参加する」でいこうか。

それから、もう一つ遠出もしておきたい。

 

まだまだ勉強不足、足りぬ足りぬと喚くばかり。

不完全な人間性をぼこぼこと零しながら歩く亡者な私は、身体が腐り切る前に何かを得たい。

来年2020年、思い切ったことをしてみよう、と思い描く。

 

ゆっくり考えるには時間が足りないが、急がないようにする。

来年は、いや、来年も良い年にしよう。

道楽を極めて、尚、道楽を欲す。

 

逃げ切れぬことを知りながら走る2019年の冬、息も切れ切れに進む。

863

28日の日付変更前、夜更かしを決意する。

だらだらと起きて、何かする。

基本、パソコンをかたかた操作することになるだろう。

 

夜更かしの共に、ポテトチップスのコンソメ味とコーラを買った。

ストーブも着けて、部屋を温くする。

すでに身体は半溶け状態で、畳の窪みに染み込んでいっている。

 

明日早く起きなくて良いのは幸せだ。

この幸せを享受できる時間をうっとりと堪能する。

ああ、幸せだな、実に幸せだな。

 

だらだらと起きて、日を跨ぐ。

溶けてべろべろのゴムのように、寝転ぶ。

ああ、幸せだね、実に幸せだね。

 

そんなこんなの27日より。