ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

1306

20日で一度区切る。 残りは、明日、書けるだけ書く。 2021年の4月は3行の嵐が吹き荒れた、と伝承される妄想でもしておこう。

1305

書き溜めてたネタが尽きた。 ウガガガガ、まだ残りがあるぞ…… たった3行、されど3行、目紛るしく言葉を散らす。

1304

新しいお題を手に入れた。 これでサクサクと書くつもりだ。 お題を、私にお題を、脚本にして欲しいお題を!

1303

fじおwjhがfjdklfじkもえおっふぁおえっdっふぇふぇふぁdふぇ(私は黒い服を着ている) ふぇいvっkふぇgkぢえwふぇさせれfskっふぇっfさふぇっfkっじmkjふゆ(あなたは横断歩道を渡る) えふぇふぁdふぃえfvふぉをばおえkだどぉmんbゔぉ(何が言いたいのかさ…

1302

情報の開示の難しさを感じる。 最初に言うと圧をかけそうだし、後で言うと黙っていたと謗られそう。 相手の頭に適切なタイミングをお報せするアイコンが見えたら良いのに。

1301

副主宰に30分目安の脚本を読ませたら、「もう一本30分目安を書いて」と軽く言われる。 私は「書くだけ書いてみるけど」と軽く答えた。 その晩に構想がガッと浮かんだので書き上げて、自分自身に戦いている。

1300

「意味のない数字」カテゴリーで1300記事目である。 1日1記事以上なので、1000記事目から300日以上が経過している。 ほぼ1年前、あまりに昔で気が遠退いて、目眩がする。

1299

ワンポイントで赤、衣装に身に付けたい。 しかし、適当な赤い小物が見当たらない。 箪笥の上から下まで開けて悩む。

1298

テテンテテンテンテーン、テテンテテンテンテーン。 デレッ、デレッ、デレッ、デレッ、デレッ、デレッ。 ルパンルパーン、とご機嫌に鼻歌を謳う。

1297

平易な言葉も大事だが、難しい言葉を使っていきたい。 「緞帳」、「瀟洒」、「諧謔」、どこかスカッと入れてみたい。 語彙力をもっと鍛えて、表現の幅を広げていきたい。

1296

桜が散りに散りて葉桜になっていく。 4月の下旬、春が駆け足で去って行く。 庭のスミレやタンポポを今のうちに愛でておく。

1295

四苦八苦しながら3行を綴る。 3行だからTwitterのタイムラインにぽんぽん出ていることだろう。 苦心した割にあっという間に流れ去る私の意識の断片よ、さらば、お元気で、またお会いできる日まで。

1294

自分で自分の首を絞めている、気がする。 あれもこれも手を出し過ぎている、気がする。 気がするが、今日も何かしら動いていく。

1293

「飛び道具として優秀」である意味を実感している。 つまり、人と合わせる、型に嵌めた演技が下手くそなのだ。 強みを伸ばすか、弱みを無くすか、悩ましい限りだ。

1292

昼下がり、うっすらと月が晴れた空に浮かんでいる。 あれは下弦の月だったはず、とたなびくような雲の上の月の名称を考える。 人と鳥が忙しない中、月が暢気にのんびりしているのが、何だか可笑しくてニヤけてしまった。

1291

今週のお題「お弁当」 母に作って頂いているオニギリ3個のお弁当。 シャケ、昆布、混ぜ込みご飯がいつものトレンド。 いつも感謝しながら、昼食休憩に頬張っている。

1290

色々な方に脚本を読ませて、感想を聞いて回る。 分かったのは、小説と脚本は別物だということ。 この発見は改めて記録するつもりだ。

1289

どこもかしこも新型コロナウィルスで大騒ぎだ。 遂には東京都で禁酒法が出てきた。 実に面白い展開で、不謹慎ながら楽しんでいる。

1288

4月20日火曜日のMGプレスにぴかぴか芝居塾の記事がある。 その記事に私のコメントが載った。 記念に部屋に持ち込んでニヨニヨしている。

1287

4月分の書き込みをどうしようか、考える。 実はmixiで物語を書いていたのを思い出した。 30日、毎日書いて投稿していた懐かしき遺物だ。 mixiにもぐって、見つけ出した。 見付けた次いでにせっせと掘り出した。 掘り出した次いでに脚本にし直した。 枚数で52…

1286

3月31日は妹の誕生日だ。 テディベアの名前を覚えている。 何時の間にか過ぎ去って、梅の花は散り始めていた。

1285

知人に頼まれたかぐや姫のイラストを考える。 考える隙間、私に姫は現れるだろうかなどと虚しさが去来する。 今考えることではない、と手を振って、線の細い姫君を想う。

1284

友人から勧められた音源をまだ半分聞けずにいる。 ふと、眠れない夜の色を考える。 私に刺さると選ばれた曲の歌詞を私はまだ読めていない。

1283

よし、この記事で28日分が終わる。 残り29日、30日、31日分は3行で駆け抜けてしまおう。 いつもの手口だ、3月を終わらせられて良かった。 書き終わったら、少しmixiに潜ろうか。 昔書いた、物語があったはずだ。 それを脚本に書き直してみたい。 コピー&ペ…

1282

数字を順番に打ってみる。 取りあえず、100まで。 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 …

寺山修司のある一遍の詩を考察してみた。

寺山修司の「生れた年」を読み解いてみた。 とあるツイートが目に入った。 児童書に載っていた、寺山修司の詩を「どういう意味?」と11歳の子どもに聞かれたけども、上手く答えられなかった、というものだ。 これ児童書なんだけど、この寺山修司の詩を「どう…

1281

書きたいことが湯水のように出てくる、ようではない。 ウーンとうねり、首をひねり、書けないままに時間が過ぎる。 楽をしたくなるが、もう少し粘ろうとついついしてしまう。 書けない、書けない、どうしようもない。 しかし、パソコンの画面にかじり付く。 …

1280

さて、今年、私は演劇沼に浸かる予定だ。 沼だから保湿効果は抜群だろう、そのまま沈まないよう気を付けたい。 すべすべの肌になりたいな、とか考える。 この1年を演劇を楽しんで、来年は所属劇団の本公演を打ちたい。 来年は仕事を辞めて、半年は自由に過ご…

1279

4月9日は楽しみが2つある。 10時に長野市でTwitterで仲良くなった方と初顔合わせをして、ご飯を奢る。 なんやかんやお話をして、17時に解散する。 その足で松本市に向かい、19時30分にぴかぴか芝居塾に参加する。 なんやかんワークショップをして、21時30分…

1278

薄い雲が撫でるように空に拡がっていて、ビカビカと光る太陽の光を柔らかくしている良く晴れた4月6日だ。 もうすぐ楽しみにしていた「ぴかぴか芝居塾」が4月9日から始まる。 ワクワクが天元突破して宇宙の法則が乱れて仕方ない、楽しみ過ぎて夜も一回しか眠…