ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

意味のない数字

867

ここから怒濤の写真掲載をする。 mixiで私個人でやっている「勝手にカウントダウン!」のために撮ったこけしの写真だ。 今年で11年目、1日から毎日カウントダウンしていく。 そのおこぼれを当ブログでもしていく。 前回も12月はそういう感じだったような気が…

866

部屋の中が戦場だ。 見渡す限りの惨状に目を覆い被さるばかりだ。 強引に踏み荒らして、スペースを作る。 あ、これはフラグが立っている? ああ、きっとこれは助からない。 あああ、もう駄目だ、ファッキン! それでも生き残らなければならない。 必要最低限…

865

12月8日、今日の朝に安曇野朝活に参加する。 どうも総括的なことをするようだ。 参加してみて、色々と様子を伺おうかと。 半日くらいで終わるようなので、その後は家でだらだら過ごす。 主に、部屋の片付けと、新しい脚本書きを進めたい。 それと、風呂にも…

864

2020年がひたひたと迫ってくる。 お前にはもう後がない、と言わんばかりの緊迫感で迫ってくる。 逃れようと必死に藻掻くが、袋小路のどん詰まりに行き着くのは目に見えている。 嗚呼、来年の抱負は決めていない。 今年の5月にはやらねばならないことをした。…

863

28日の日付変更前、夜更かしを決意する。 だらだらと起きて、何かする。 基本、パソコンをかたかた操作することになるだろう。 夜更かしの共に、ポテトチップスのコンソメ味とコーラを買った。 ストーブも着けて、部屋を温くする。 すでに身体は半溶け状態で…

862

新しい脚本の設定をせっせと作った。 来年の夏頃までに書き上げれば良い、と言われている。 だが、今年中に書き上げるつもりでいる。 登場するキャラクターの名前と二言三言のキャラクター設定を書き。 物語の流れとその箱書きを考え。 大体、書けそうな雰囲…

861

今一つ気分が乗らない。 20時からうだうだして、3時間、何も浮かばない。 もう少しどうにかしたいが、今日はこの辺にしておく。 (別個で脚本を書き始めて)

860

朝、上田市の竹乃湯にて、「静かな夜と私」を観劇した。 昼頃、松本市の上土劇場にて、「Cosmos」というコンテンポラリーダンスを観劇した。 夕方、岡谷市のカノラホールにて、劇団音光舞の時代劇を観劇した。 朝から夕方まで移動に次ぐ移動をした。 走行距…

859

明日の予定を考える。 ずっとゴロゴロしてようか、どこかに出掛けようか。 ふわふわとたゆたいながら、明日を夢見る。

858

別の劇団の脚本を書く。 今、設定やらキャラクターやらを模索中だ。 忘れない内にまとめて、そぞろに書き進める。 来年の夏までとかなり猶予はあるが、なる早で書きたい。 私の書き方だと煮詰めて書くより、ざっと書いた方が良いからだ。 後々、書き直すなり…

857

昨日の疲れで非常に血液の巡りが悪い。 今日はもう休む、休むに限る。 明日も忙しいから、しっかりと休もう。

856

さて、適当にご飯を済ませたらば、移動する。 夜に松本にある「シメパフェ」なる店で劇団ぱすてるの最初の打ち上げ会がある。 何やらわさわさしそうな予感がする。 何はともあれ、楽しみである。

855

もしも、今この瞬間に死が私の命をあの世に連れ去ったとして。 後悔はしこたまある、悔いて悔いて仕方ないだろう。 しかし未練はない、後悔はしても未練は微塵もない。 私の後悔は、誰かを傷付けたり、迷惑をかけたことへの後悔だ。 悲しませたり、怒らせた…

854(ぬあさ)

ぬあさ。 須く、ぬあさ。 渡りに、ぬあさ。 泣きっ面に、ぬあさ。 ふっと湧き出て、散り散りになり、世界を埋め尽くす。 あっちを見ても、ぬあさ。 そっちを見ても、ぬあさ。 何処を見渡しても、そこら中にぬあさがある。 聞こえてくる音も、同様に、世界を…

853

深夜に渚ライフサイトのTSUTAYAに行った。 いつものように漫画コーナーでも巡って、CDでも久しぶりに買おうと考えていた。 そしたら、思った以上に散財する結果になった。 ふとライトノベルの新刊コーナーを見ていた。 そこに棚2列を占拠していた新刊があっ…

852

以前に簡単にフライヤーやポスターがデザインできるアプリを紹介されて。 使い方も手取り足取り教えて頂き。 その時に作ったフライヤーをこそっと載せておく。 問題あるなら書き直すなり、作り直すが、現状はこのままにする。 脚本が決まったら、ささっとフ…

851

1行で取り敢えず投稿した記事が3つある。 別に書き直さなくても良い気もするが、何かもぞる。 背中に毛玉が転がるような、もぞり方を感じる。 最近は立ち上げたばかりの劇団が優先順位が上がってきていて、ブログで書くのが疎かになっている。 今日も劇団の…

850

面白い脚本とは何であろうか? それについて、調べている。 どうやら、脚本を面白くするのには大きく2つあるらしい。 1つ目は「新鮮なシーンを作る」。 2つ目は「個性的なキャラクターを作る」。 この2つを意識すれば、面白い脚本になるらしい。 キャラクタ…

849

今日は唐突の男子会だ。 大町市から松本市まで飛ばして向かう。 南松本のビッグエコーで歌う。 たのしい。

848

今日は11月11日、ポッキーの日だ。 本当は11月12日だが、知らない。 私にとって、今日が11月11日とする。 10日に知人が買ったポッキーは食べたが、あれは10日だからカウントしない。 11月11日に食べるから意味があるのだ。 つまり、今日11月11日に買って食べ…

847(脚本について)

脚本について私見でも書く。 別に大したことは書かない。 さらさらと書く。 私の脚本を一言で言い表すと、「ガワだけ脚本」だ。 外面、体裁だけ書かれて、中身がない。 しかし、厳密に言えば「中身がない」というのも違う。 脚本を書く前に、プロットを作る…

846

緩やかに落つ、鳩尾の谷間に。 横隔膜を目一杯、指先が痺れるほどに。 過剰な空気を吸い込んで、酸素が不足する。 声ひとつ震わせるのに、ひとつも言うことを聞かない身体をばったんばったんと動かす。 金曜日は節々をぴりぴりと痛ませながら、同じことを繰…

845

明日は見学稽古に行く。 演劇ガチ勢の集まりらしい。 小石のように息を潜めて見学しようと肚を据える。 遅刻しないように、早めに動いていく。 遅くとも11時には家を出たい。 目蓋をこじ開けて、記事を書きながら明日の予定を思い描く。 最近の脳内は、演劇…

844

13時、サダ子さんと待ち合わせした。 今日は本当に普通に散策した。 極めて普通のデートだ。 今回のデートは、「手を繋ぐ」ことを目標にした。 どう切り出すべきか、考える。 しかし、考えても、うまくいかない。 松本市の「ギャラリーノイエ」で知り合いの…

843

夜勤明け、まだ帰宅できない。 今日は朝一から健康診断があるからだ。 事務所でじっと時間が過ぎるのを待つ。 さっさと終わらせて早く帰りたい。 健康に留意するような生活をしていないから、お察しだ。 大体似たような結果なのだ。 むしろ、夜勤明けなのに…

842

早く帰れてたから、何かをしよう。 何をするかは、これから考える。 取り敢えず、Twitterのプロフィールを変える。 それから、脚本を書く。 それから、原稿のあとがきを書く。 それから、寝る。 …思ったより、やることありそうで怖い。

841

Twitterを眺めていると、時折、現代詩が流れてくる。 「Crossroad of word」というブログに現代詩が載っているのがTwitterにも流れてくる。 恐らく、「Crossroad of word」の管理人がTwitter上にも載せているのだろう。 私はそれを時折、眺めている。 そうし…

840

脳がぼやけている。 夕方にやおら起きて、カレーを食べた。 胃に落ちたカレーの匂いが口まで昇ってくる。 やる気がしない。 ストーブの熱気に当たりながら、だらける。 口の端をぺろりと舐めると、カレーの味がする。 やはりもう寝よう。 しゃばしゃばのじゃ…

839

松本市民祭に参加した。 まつもと演劇連合会がポン菓子を販売するためだ。 食紅で色付けた砂糖と、カレー風味と、マカロニだ。 いわゆる、演劇関係者として手伝った。 朝の8時30分から撤退の15時30分まで。 今日は夜勤がある上で参加した。 普通に疲れた。 …

838

朝、シャワーを浴びた。 細い髪の毛についた脂の汚れを落とした。 皮膚の引っ掻き傷に水の粒が伝っていった。 ふと、シャワーから出る湯の温度が一定なことに思いが及んだ。 ガスで温められた湯がシャワーヘッドから出てくるのだが、ずっと同じ熱さなのが不…