ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

意味のない数字-()付き

550(Happy New Year?)

一先ず、明けましておめでとうございます。 色々ありました2018年、お世話になりました。 2019年もウサギたち共々、宜しくお願いします。 写真は別の年の使い回し。 帰ってから撮る元気がなかった… 追々、撮ってUPします。

548(2019年まであと30分~)

再び、鳥取砂丘より、その2。 誰が読むかは分からない。 誰も読まないかもしれない。 それでも書くのは、自分のため。 何かを書いておかないと、空白が気持ち悪い。 別に強迫観念がある訳ではないのだけど。 何も書いてないのは、妙な居心地の悪さがある。 …

546(2019年まであと3時間~)

白兎神社より。 休憩時間の合間に書く。 電光石火の早業、急いで考える。 しかし、空回りするばかりで言いたいことが出てこない。 出来の悪い愚脳に目眩を覚える。 その脳を酷使しといてよくも平然と言えるな、と私の自意識が嗤う。 「目くそ鼻くそを笑う」…

545(2019年まであと6時間~。)

白兎海岸にて。 彼の有名な「因幡の白兎」伝説の場所らしい。 ワニを騙して隠岐から因幡へ渡ったが、騙されて怒ったワニに皮を剥がれた白兎を大国主神が助けた話だ。 ウサギ、ワニ…我が愛しの人形たちに因縁を感じて、ここに来た。 砂浜だけど、鳥取砂丘では…

544(2019ねんまであと12時間〜)

鳥取県の鳥取砂丘より、その5。 さて、半日が過ぎて、困る。 夜勤なのに、寝れない…。 幸い、今日製造する予定の製品数がそれなりに減っているだろうと想定されるから、体調悪くて製産性が落ち込んでも大丈夫だ、多分。 投稿できるタイミングに投稿していく…

543(2019ねんまであと1日〜)

鳥取県の鳥取砂丘より、その4。 さて、今日は大晦日だ。 はて、今日は大晦日か? あら、今日は大晦日なのか。 ああ、今日は大晦日だ。 でも、今日は大晦日なのか? やはり、今日は大晦日だ。 もう、今日は大晦日なのだ。 うう、今日は大晦日か… まるっと、今…

542(2019年まであと2日~)

鳥取県の鳥取砂丘より、その3。 手前に映っている大こけしは今年からのニューフェースだ。 それほど写真は撮れていない、大き過ぎる故に普段は留守番しているから。 私がこけし好き、と公言していたらとある方から貰い受けた大こけしだ。 実はこの大こけしと…

541(2019年まであと3日~)

鳥取県の鳥取砂丘より、その2。 2018年の最後の休日が終わる。 明日、明後日は夜勤だ。 馬車馬のように働く、のか? むくむくと休みたい、サボりたい、消えてしまいたいと悪魔が囁く。 除夜の鐘では私の煩悩は殺せない。 初夢を見るのは、はて何時になるやら…

540(2019年まであと4日~)

鳥取県の鳥取砂丘より。 長野市で鍋をつつく。 夜は続く。 楽しいを綴る。

539(2019年まであと5日〜)

部屋の中より、リュックサックの中身を開けて。 この写真は、はてなブログで記事を書くときに用いた物だ。 はてなブログの「今週のお題」から、確か「鞄の中身」について書いた記憶がある。 写真に写っている通り、私の部屋同様、リュックサックの中身も荒野…

538(2019年まであと6日〜)

大阪府のバー「黒門カルチャーファクトリー」にて。 ぼんやりと天井を眺めている。 木目が人の顔に見えそうで見えないな、と一も二もないどうでも良いことを考えている。 側頭葉付近にずずっと地滑りをしているような血液の淀みを感じる。 ふと、火災報知器…

537(2019年まであと7日~)

松本市のコミュニティスペース「ロッピキ」より。 やはり何もなく。 ゆるゆると明日に備えて。

536(2019年まであと8日〜)

小豆島から姫路行きのフェリーから。 自分でも気付かない疲れが溜まっている時がある。 今日はそんな気付かない疲れに何もかも持ってかれた日だ。 まあ、休日だから別に良いけど。 あの横になった時に身体の中心から鉛がずしんと沈むような感覚が不思議だ。 …

535(2019年まであと9日〜)

小豆島のバス停乗り場にて。 部屋の惨状に感情が乱高下する。 散らかり放題、苛立つ両親、逃げ出す良心。 年末までカウントダウン、年内には片付け?ダウン。 …はあ、いっそ、こういう部屋のレイアウト、インテリアってことにした方が良くない? もう、面倒…

534(2019年まであと10日〜)

小豆島の二十四の瞳映画村の出入口付近から。 原子の大きさを実際は知らないが、今朝降っていた雨粒の大きさは、原子1000個分ほどの小ささだった。 あまりに小さな雨粒は、アスファルトの窪みの浅い水溜まりをよく見なければ分からない。 雨の匂いも、肌に当…

533(2019年まであと11日〜)

小豆島の二十四の瞳映画村から、その3。 常に怠け者な私だが、実は2018年の夏頃から個人的な企画を実行中だ。 企画の内容については後日、改めて書く。 私の持っている全SNSを使って拡散し、交遊の範囲を拡げたい思惑がある。 さて、どんな企画かと問われれ…

532(2019年まであと12日〜)

小豆島の二十四の瞳映画村から、その2。 昨日からずうっと家に篭っていた。 何かをしよう、と考えている間にも時間は流れて。 何かしよう、と考えている間に、出勤時間目前になるお決まりのパターンに嵌った。 うだうだするのがとても好きなので、過ぎ去った…

531(2019年まであと13日〜)

小豆島の二十四の瞳映画村から 私は「二十四の瞳」をどんな作品か知らない。 小説も映画もその内容を知らない。 「二十四の瞳」のタイトルだけ耳に残っていたから、それじゃあ行ってみよう、という軽いノリでこの映画村に来た。 私の場合は大抵、表面をなぞ…

530(2019年まであと14日〜)

小豆島の何処かから。 どっと疲れて眠りこけて今に至る。 偶然に日を跨ぐ前だと気付いて、強引に目蓋をこじ開けて、書こうとしている。 しかし、脳の活動は著しく弱く、今にも人差し指が止まる寸前だ。 今日はもう寝てしまおう、と考えるのを放棄することを…

529(2019年まであと15日〜)

松本市コワーキング・スペース「SWEET WORK」にて。 mixiを利用して、今年で10年だ。 10年前は私は21歳で、ある意味で向かう所敵無しの阿呆だった。 10年経って私は31歳で、しょぼくれた阿呆に成り下げた。 mixiを利用と言っても、365日毎日利用はしていない…

528(2019年まであと16日〜)

母の実家から。 この写真を撮りに母の実家を訪れたのが去年の11月か。 夏頃にもう一度行こうと考えていたが、結局、行けず終いになってしまった。 うだうだしている間があるなら、祖父祖母が健在な内に会いに行かねばならないだろう。 そう口にしつつ、仕事…

527(2019年まであと17日〜)

二荒山神社の神橋にて。 これで日光編は終了だ。 さて、今日は12月15日、月の半分を終えた。 それに際して、今まで撮りに撮りまくった写真の残りをざっと確認してみたら…どう考えても2018年7月分まで届かなそう…? これは…順番が前後してでも入れ替えるべき…

526(2019年まであと18日〜)

日光東照宮と仏閣めぐりより、その4。 観光名所に行くと結構な確率で萌えキャラがある。 目が大きく、鼻筋のない、判子絵のような萌えキャラがちらほらと見かける。 漫画の沼に片足ずっぽし嵌まっている私だから、よく目に着くだけかもしれない。 幽玄で静謐…

525(2019年まであと19日〜)

日光東照宮の鋳抜門から。 ジングルベルにはまだ早い。 サンタクロースはまだ来ない。 それでもクリスマスはやってくる。 子どもには夢を。 大人にはロマンスを。 私にはショートケーキ一切れを。 空から白い雪が降ろうが降らなかろうが、クリスマスがくる。…

524(2019年まであと20日〜)

日光東照宮の狛犬さまから。 2連休中、気持ちがぐったりしていた。 疲れて、ではないが、書くのが億劫になっていた。 仕事をして、SNSで書いて、はしんどかったのだろうか。 自分のことだが、まだ私について知っている訳ではない。 知らないことの方が多いし…

523(2019年まであと21日〜)

日光東照宮と仏閣めぐりより、その3。 母が帯状疱疹にかかった。 一時期、顔が腫れて大変だったようだ。 お岩さんのような顔になったものだから、愛犬の散歩は夜明け前の真っ暗な時間帯を選んでいた。 コンビニでちょっと買い物がしたい時もいつもならさっさ…

522(2019年まであと22日~)

日光東照宮内と陽明門から。 肩甲骨付近の背骨が痛い。 というか、全体的に節々が痛い。寝違えた訳ではない。 お酒を飲んだ訳でもないとすると…風邪?いや、しかし…痛いだけだから、様子を見るか。 そんなこんなで10日の夜をお知らせします。

521(2019年まであと23日〜)

日光東照宮と仏閣めぐり、その2。 今日は夜勤なのに未だ寝ていない阿呆だ。 朝方、コーヒーをたらふく飲んで、目がカッと開いている。 深く考えると土壺に嵌まるだけなので、冷たい布団の上に横たえて息を潜める。 今日と明日に夜勤に行けば、2連休が待って…

520(2019年まであと24日〜)

日光東照宮と周辺仏閣より。 小雨降る日光は静謐さと幻想的な雰囲気で乙であった。 日光から帰ったら、熱が出た訳だが。 楽しかったので、オールオッケーだ。 記録媒体によれば、去年の10月に行ったようだ。 2017年10月と言えば、妹が結婚した。 地元穂高神…

519(2019年まであと25日〜)

伊勢神宮の神田付近から。 12月も1週間が過ぎ去った。 丁度区切り良く、伊勢神宮観光の写真はこれで終わりだ。 奉納するためのお米を作るための神田の近くに、鮮やかな彼岸花が咲いていたのを撮ったのだ。 撮り易さと片付け易さを優先しているから、いつも決…