ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

意味のない穴埋め

fの4

コオロギが止め処なく鳴いている。 雨が静かに降り始める。 コオロギのソプラノと雨のマリンバの名演が繰り広げられている。 夜がより夜になる。

fの3

相方が来ない。 待ちぼうけ。 遠くで陽気に歌う兄さん方がいる。 私は独りで仰向けで寝ている。 30分、ようやく来た。 中々毒々しい。 遠くで陽気に歌う兄さん方が変わらず。 私は独り苦笑い。

fの2

飲みかけの日本酒がある。 秒針が止まった目覚まし時計もある。 バイクの排気音が鳴り響く。 コオロギの鳴き声もリズミカルに響く。 白い菊が花瓶に生けられている。 短いロウソクが燭台の上に立てられている。 居間のテレビの音が微かに聞こえる。 スズムシ…

fの1

月満ちる即ち欠く。 満ちたものも何れは欠く。 日々変化、昨日と同じ今日はなく、今日と同じ明日はない。 昨日の雲は何処かへ行き、明日の空は未だ知らず。 今日、鈴虫が鳴くのは、去年も今頃か。 日々変化、しているはずなのに、月はまた満ちて、鈴虫は鳴く…

eの1

穴埋めで書いた記事をまとめておく。 意外と抜けが多かった。 適当に、適当な記事で、力が抜けていけば良い。 www.negativehoukou.jp www.negativehoukou.jp www.negativehoukou.jp www.negativehoukou.jp www.negativehoukou.jp www.negativehoukou.jp www.…

dの1

東京の自粛要請が5月6日から5月末日まで延期になったらしい。 ゴールデンウィーク明けにコロナウイルスが終息するのは厳しいとの見方がテレビメディアが展開していた。 予想通りではある、春はどこにも行けないだろう。 秋や冬に第二波、第三波があるとの見…

cの2

例えるならば、電話の最中に不意に無言になる瞬間のときのような。 例えるならば、歩き疲れて座り込んでから数十分後のような。 例えるならば、小指の股の薄皮が剥がれて血が滲むのを眺めているような。 例えるならば、4月が終わり、5月が始める午前0時のよ…

cの1

母の拵えたあんぱんを食べた。 封を切った白ワインが入っているとのことだ。 もっちりして、美味しかったことを報告する。

bの4

粛々と。 淡々と。 黙々と。 書き連ねる。

bの3

文字の間に「る」を入れると異国チックになる。 「上の小枝の怠け者」なら、「うるえるのるこるえるだるのるなるまるけるもるのる」となる。 「ネガティブ方向にポジティブ」なら、「ねるがるてぃるぶるほるうるこるうるにるぽるじるてぃるぶる」となる。 「…

bの2

母が「昨日はいつもより手抜きだった」と言った。 父は「そんなことない、父の方が手抜きで息子の分は美味しいのを作っている」と言った。 不機嫌な顔になった母と、あまりに軽率な発言をした父を尻目に私はぺろりと3膳の白米を平らげた。

bの1

深夜3時、こそっと家から出た。 靴を履いてると、金魚鉢からちゃぽん、と金魚が挨拶してきた。 私は軽く会釈して、そろり歩いた。 周りは青色の濃淡で埋め尽くされていた。 星も隠れて、私も青色に染まっていた。 黒く染まらないのは、人の作った灯りのせい…

aの9

そこから動くな。 決して後ろを振り向くな。 普通に振る舞え。 携帯で合図を送るから、震えたら、走れ。 脇目を振らず、全速力で、走れ。 途中で立ち止まるな、走れ。 こちらと合流できるまで、走れ。 もし、途中で転んだり、立ち止まるようなことがあったら…

aの8

お題「#おうち時間」 寝て、寝て、寝て過ごす。 大事なのは、水分補給。

aの7

演劇について、徒然に。 最近、「教える」って何だろうな、と考える。 演劇をしていると、発声や身体の動かし方、感情表現など多くのことをできなければならない。 演出としては、「この作品にはこうして欲しい」ということを伝え、教えなければならない。 …

aの6

演劇について、徒然に。 常々、私は演劇の形は何だろうな、と。 色々な演劇関係の人が色々と考えている訳だが、私の私見でも書いてみる。 演劇は「舞台・ステージ」のあることが大きい。 小説は「原稿」、絵画は「キャンパス」、野球は「グラウンド」、落語…

aの5

演劇について、徒然に。 私の頭の駆け回る、演劇とは何かの問い。 しかし、些細な問いで、つまりはいつも通りの記事だ。 Twitterで「演劇は「ペスト」の状況、1つの狂気であり、伝染性があることを認めることと同じ」とする呟きがあった。 このツイートは、…

aの4

ゲームアプリ、「Sky」をやり始めた。 ログイン率低めだが、気に入っている。 そこそこ楽しもうと考えている。

aの3

朝まで付き合えるけど、ここにきていたような雲の下で会ったときに、自動販売機は、自然と同じ目線に任せる。 金曜日は、何者に拘るけど、春に代えるもままならない。 まず、何者に拘るって話は、狂気に全力で取り組む。 また、平和と酷似した場合、穏やかな…

aの2

私は今日も過去改編する。 そろそろ4月が終わるから、超特急で書き加える。 ただ、タイトルが難しくなる。 「意味のない数字」が先行してしまっているのだ。 どうしようか思案して、アルファベットを使うことにした。 カテゴリーも新設、過去改編に全力だ。 …

aの1

明日も明後日、仕事がある。 それは幸せなことかもしれない。 しかし、私は働くことに向いていない。 私の作業ラインで良く組む人Yaさんが指摘してきた。 他の人がやっている作業を私が抜かしているからだ。 しかし、私はきちんと作業を抜かしている理由はあ…