ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

素人が劇作家気取り

【在り来たりな物語】~カンランシャのカゴの中。~

16番目にして、ラスト。 短い、でも、これくらいの想像の余地があると良い、気がする。 好みの問題だな、ここら辺は。

【在り来たりな物語】~廃遊園地の片隅で。(夜)~

15番目。 前の章の長さ的に一番言いたいのは前章(14番目)だろう。 いや、過去作をそのままリメイクしただけなのもあるけど、勢いで書いてるから目的とか考えてない。 読み返すだけでも、目を覆いたくなる衝動は何だろうか?

【在り来たりな物語】~廃遊園地Z。(夜)~

14番目。 6000文字ェ…まあ、まとめたらそうなる?

【在り来たりな物語】~廃遊園地Z。(夕方)~

13番目。 終盤に入る。

【在り来たりな物語】~地蔵の小屋。(朝)~

12番目。 中盤終わり、4000文字超え。 詰め込んでるな…

【在り来たりな物語】~地蔵の小屋。(夜)~

11番目。 中盤、劇中時間で区切ってるためか、長い。

【在り来たりな物語】~橋の下、反対側。~

10番目。 序盤の終わり。

【在り来たりな物語】~橋の下。(夕闇)~

9番目。

【在り来たりな物語】~橋の下。(夕方)~

8番目。

【在り来たりな物語】~再び、橋へと続く道。~

7番目。

【在り来たりな物語】~草の影の中。~

6番目。

【在り来たりな物語】~橋へと続く道。(昼過ぎ)~

5番目。

【在り来たりな物語】~橋へと続く道。(昼)~

4番目。 意外とこういう説明的なのなかった気がする。

【在り来たりな物語】~寂しい電信柱の下。(午前中)

3番目。 割りと細かく区切っているかもしれない…

【在り来たりな物語】~寂しい電信柱の下。(朝)~

2番目。

【在り来たりな物語】~川沿いの田舎道。(夜)~

ある意味で私の創作の原点的な作品だ。 mixiで書き始めて、きちんと最後まで書き終えられたという点で、最も古い書き物作品だ。 元々短編小説だったのを脚本にし直してある。 妙な気恥ずかしさがあるが、ちゃっちゃか出す。

【自由と幸福】

去年の5月頃、書いた脚本だ。 色々あって、半分お蔵入りしてしまった。 いや、まだ半分の可能性がある、とは考えるけれど、折角書いたから、公開してしまう。 ネタバレだ!となるのが怖い気もしつつ、これで良しとしてしまう。 でも、一応、続きからにする。…

【My life for me by me】-それから-

my life for me by meのラスト。 さらっと読むと書き直したくなると同時に面白いと感じられる私がいて少し安心する。

【My life for me by me】-坂井家、再び-

その6。 演劇としては、ここが好きだったり。 観客として観たい(このシーンだけ誰かやってくれないかな?)←人任せ。

【My life for me by me】-カフェ-

その5。 ここが私が言いたいことになる。 そのためか、3200文字、熱入ると長くなる。

【My life for me by me】-建物の外-

その4。 もう少し、こう、内容を煮詰めても良かったかも? 親とは何ぞや?

【My life for me by me】-瞳の部屋-

その3。 ここもさくっと。

【My life for me by me】-それから半年後-

半年たってその2となる。 間章というか、ざっくりと。

【My life for me by me】-坂井家→穂積歩のワンルーム-

一人で空回って、書き上げた1時間ものの脚本だ。 これ、一人で勝手にやるつもりでいたんだよな、痛い奴だ。 登場人物は7人、長いから分割します。

【小さな絶望の成れの果て】

以前に「Zoomでやる脚本」のリクエスト?があって、いそいそと書いたものだ。 文字数7900文字超え…時間で言えば、おおよそ20分か。 登場人物は7人と私が書く脚本の中では多め、普通、何人なんだろう? 想定がZoomだが、舞台でも演出次第でできる、はずだ。

【ストーリーテラー・ストーリー】~とあるボロアパート、三度~

その7、ラスト。

【ストーリーテラー・ストーリー】~とある書店~

その6。 こういう体験してみたい(ただの願望)…。

【ストーリーテラー・ストーリー】~とあるボロアパート、再び~

その5。 ここも短い。 戯曲の柱の基本の分量、どのくらい何だろうか…? 同じ分量でなくて良いとは思うけど… (本題に関係ない問答)

【ストーリーテラー・ストーリー】~山奥~

その4。 個人的に好きなシーンというか、気持ちが入ってるところ。

【ストーリーテラー・ストーリー】~多分、夢の世界~

その3。 6500文字ちょい、ここが長い… 削れるかも?