ネガティブ方向にポジティブ!

このブログは詰まらないことを延々と書いているブログです。

2149

私は遅刻に寛容な人間である。

私自身がたまに遅刻してしまうし、来てくれるなら別にそれで良い。

ただ、なるべく情報が欲しくなる。

 

例えば、「遅れる」と一報がある。

これだけでも待つ時の心理状態が違う。

何かあったのか、時間を間違えたのか、心配してしまう。

 

更に「30分くらい遅れる」とあると尚良い。

30分くらいならちょっとカフェに入ろうか、と自分の行動を決められる。

すれ違いになると怖いから、待ち合わせ場所から動けるかどうかは大きい。

 

付け加えるなら、「ごめん」の一言もあった方が良い。

親しき仲にも礼儀あり。

この一言で私は一切合切を許す。

 

頭の中で予定を組む。

相手には相手の都合がある。

私にも私の予定がある、というのは分かってもらえたら良い。

 

などと待ちながら考えた。